Louisville Slugger Japan ルイスビルスラッガー


皆さん知っていましたか?
ルイスビススラッガーは、
□木製バットにおいてはペンシルバニア州とニューヨークの間に6つの山を所有しメイプル・ホワイトアッシュのバットを生産しアメリカ大リーグでは70%の選手に、マイナーリーグでは90%の選手に使用されています。
□金属バットにおいては年間180万本という世界一の生産、販売量を誇っています。

ルイスビルスラッガー2008年オンラインカタログは左側のメニューの「2008CATALOG」から参照できます。
PDFでのダウンロードは左のルイビルカタログ画像を右クリックして「対象を保存」を選んでください。
PDFは10M程度のサイズです。

     ルイスビルスラッガージャパンのサイトへはここから行けます==>

行くぜ!はルイスビルスラッガーを応援します。
行くぜ!管理人もルイスビルスラッガーの大ファンです。管理人が使っているバットはここで紹介しています。
ルイビルのバットの素晴らしさを伝える為、ルイビルの主力製品を実際に使ってレビューします。
<==2005/6/4 主力製品のレビュー追加!


一番左はアップシューズです。チームカラーに合わせました。履きごごちもよく気に入ってます。
二番目は愛用グラブとバッティンググラブです。黄色のカタリストグラブは超派手。まだ使う勇気がありません。
三番目は会社用のカバンです。日本では売ってません。いろいろ入るので気にってます。
一番右がチームで揃えたスタンドロッカーバッグ。海外輸入モデルです。他で持ってる人を見たことがありません。チームで揃えてるのは日本でうちのチームだけだと思います。バットやヘルメットが全部入ってどこでも即ロッカーバッグとなるので重宝してます。でもチーム全員で並べると邪魔で選手の居場所がなくなるのがたまに傷!

黄色いモンスター!カタリスト

カタリストのレビューを記載しています。(カタリスト画像をクリック)
2009/09/28 2010カタリスト
2009/09/1 USAトリトン(カタリストの上位バット)
2008/9/7 女子日本リーグ開催!やっぱりカタリスト!
2008/8月 なぞのペン
2008/8月 北京オリンピック女子ソフト優勝!
2008/春 JFP008X1限定レッド発売
2007/秋 JFP008X1登場 中国製?
2007/2/12 84センチブルーカタリストJFP077
2006/4/12 84センチカタリストFPC007
2006/2/12 カタリストでホームラン!
2006/2/11 革カタリスト入手!
2006/1/28 革対応カタリストいよいよ登場か?
2005/7/01 第7回世界男子ジュニア選手権大会でカタリスト大活躍
2005/6/19 カタリストの耐久性いついてのレビュー追加
2005/6/12 カタリストの飛距離の実験
2005/6/12 カタリストを試合で使う2(ゴムボール編)
2005/5/08 カタリストを試合で使った感想のレビュー追(革ボール編)

ついに軟式野球にもカタリストが登場!

メジャーリーガーはルイスビルスラッガーTPXを選びますが、日本の草野球でもとうとうその飛距離に驚き、ルイスビルスラッガーを選択している人が急増化しています。
TVでメジャーリーガーを見ると、ほとんどの有名大リーガーがTPXのマークのバットやグラブを使っています。
2006年より軟式球も硬くなり、反発力の強いカタリストが威力を発揮しています。
ソフトボール用のカタリストが日本のバット界の勢力図を塗り替えたように、近いうちに軟式野球や少年野球でも勢力図を塗り替えそうです。

ソフトボール2005年最強モデルついに登場!

軟式野球2005年最強モデルついに登場!

ルイスビルスラッガー<バット>・アドバイザリー・スタッフ

日本のプロ野球界とアメリカ大リーグの道具に関する習慣の違い。


行くぜ!はルイスビルスラッガーを応援します。
このページはLouseville Slugger Japanの許可を得て公開しています。